突然マキロンの成分が変わったが早漏対策はできる

本来このような使い方は正しいとは言えませんが、早漏の男性に愛用されているマキロンです。このマキロンに配合されている成分が、局所麻酔の効果があることから、亀頭に付けると感度が鈍くなり早漏効果になります。そのままマキロンを付けたまま女性に挿入すると男性器と同様のことが起きる可能性がありますので、コンドームをつけたり、聞き始めたら洗い流すといったことも大切です。

しかしそのマキロンの配合成分が突然変更し、局所麻酔に使われていた成分が違う成分に代用されるようになりました。これは早漏に悩む男性において、ちょっとした事件になりました。突然の変更になったので、これからどうすればいいんだと途方に暮れる早漏の男性も多かったのですが、特に問題にはなりませんでした。代用して違う成分が配合されていますので、問題はありません。今の製品でも早漏効果があるようです。

亀頭に対する刺激を鈍化させて、射精のスピードを遅らせるといった方法はよくありますが、人によっては勃起がうまくできなくなるといった症状を引き起こすことがあります。かゆみ止めでも代用することができますが、亀頭への刺激を鈍化させる早漏目的で使われた製品でも、そのような症状になってしまう男性がいます。好き嫌いが別れますので、一度使ってみてから自分に合っているのか?確かめてみると良いでしょう。

早漏対策品は自分で確かめてみないとわかりません。レビューなどで効果があったという声を聞いて、そのまま自分にも効果があると思い込んでしまうと後でがっくりしてしまうこともあります。突然の性行為に対応できるように、しっかりと用意して性におけるクオリティーライフの実現をしてください。